出会える優良出会い系サイト.com

出会える優良出会い系サイト.com

本当に出会える優良出会い系サイトならサクラもいないし、AV女優にだって出会えるんです。

ボーイズラブの商業誌

商業誌というのは、営利を目的とした雑誌、漫画、小説などの書籍のことを言います。書店などで販売されているものは、全て商業誌ですね。現在、BLの商業誌は本当に多く、作家さんの数もとても多いです。書店でコーナーが設置されているところも多いですよね。それは、男性向け成人本が、多くの人目に触れないようにまとめてあるのと同様の意味があるのですが、それでもあまりの種類の多さに目を奪われてしまいます。まだまだ一般化されてはいないとはいえ、人気があるジャンルなのだな、ということの表れでもありますよね。

BL=ボーイズラブですから、当然、作中に登場する少年同士の愛が描かれています。しかし、ただ少年同士がイチャついていればOKというのではなくて、ストーリー的にもかなり洗練されたものや、設定に凝っているものなど、非常にこだわりの多い作品が多いです。BLが基盤にありつつ、シリアスな内容だったり、ミステリーだったり、コメディだったり、純愛ものだったり…とバラエティに富んでいるので、かなり楽しめますよ。

ただ、インターネット上には、BLの商業誌のレビュー記事や口コミサイト、ランキングサイトなどが多くあります。もちろん、その記事を書いた人の感想や意見です。BLというのは、かなり特殊というか、人それぞれにこだわっている部分が非常に狭く、また深いのが特徴だと思うんですね。「こういう人物設定でないとダメ」とか「このジャンルは嫌だ」とか…。いわゆる萌えを求めているので、それに少しでも触れないと読むのが苦痛になってきたりもします(笑)ですから、レビュー記事等を参考にする際は、あくまでその人の意見であって、自分にもそれが当てはまるかどうか…は別問題としておかなければ後で後悔することになります。もちろん、あまりそういったこだわりがない人は問題ないと思いますけどね。

ちなみに、最近のBLの商業誌の傾向としては、かなり明るく軽く、爽やかな雰囲気のものが多いです。耽美というか、情緒的というか…な内容は、あまり取扱われなくなっているのが最近のBLの傾向だと思います。

ボーイズラブの同人誌

同人誌というのは、同じ志、嗜好を持った人が作成した雑誌や漫画、小説のことを言います。商業誌などの登場人物、キャラクターが好きすぎるあまり、自分で好きな設定やストーリーを考えて作品としたものですね。実際に作品化するかどうかは別としても、誰もが好きな登場人物やキャラクターで、脳裏で想像したりした経験は少なからずあると思います。「もし、こういう設定だったら…」とか「この相手とカップルになるのではなくて、別の相手とカップルになったら…」など。そんな想像を、BL化し、作品にしたものが、BLの同人誌なのです。

BLの同人誌はコミケで購入することが出来ますし、また同人活動はインターネットでも行うことが可能です。しかし、オリジナルは問題ありませんが、二次創作的なもの…つまり、既に存在している小説や漫画の登場人物を取り扱った同人誌については取り扱いに注意が必要です。著作権が存在しますし、一応そのなかには、二次的著作物という利用権はありますが、これは著作権者の同意がなければ行うことはできないんですね。もちろん、ほとんどの同人誌は、著作権者からの同意は得られていません。

ただ、BL作家の場合は、過去に自分も同人活動を行っていた経験がある方が多いため、肝要であることが多いです。そのため、絶対とは言い切れませんし、正しいとも言えないのですが、BLの商業誌のキャラクター等で同人活動を行う場合は、かなり楽ではないかな、と。BL作家でも、未だそれと並行して同人活動を行っている方も少なくありませんしね。しかし、BLではない版権モノ、ナマモノを取り扱う同人活動となると、かなりの注意が必要です。

また、同人誌の場合は、同じ作品でもかなりジャンルが分かれています。例えば、A、B、C、Dという登場人物がいたとして、ある人は「AとBのカップルがいい!」と言うけど、とある人は「いやいや、AとCがカップルでしょう!」と言う。こういったカップルを設定することをカップリングといいますが、カップリングが違うと、同じ作品が元でも全く別のジャンルとなってしまいます。たかがカップリング…と思われるかもしれませんが、BL内ではこのカップリングはかなり重要で、たまに争いが起こったりもします(笑)

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。